防水層を延命させる方法

「雨漏りしているから防水を全面やり替える」 その考え方はまさにスクラップ&ビルド、古い考え方です。 今の時代、使えるものは手を加えて長く持たせて行く、リフォームの時代。

「 本当に全面改修するしか方法はないんだろうか?せめてあと4~5年は持たせたい!」

そう思われている方は、大同防水の赤外線防水診断をご利用下さい。科学的根拠に基づく補修プランのご提案で、あなたの防水層を部分補修で延命させます。

 

赤外線防水診断の価格

赤外線防水診断...¥32,400(250平米未満)

※50,000円以下の補修で持たせたいというお考えの方には不向きです。

30万画像高性能赤外線カメラで屋上防水層を撮影し、雨水浸入箇所を特定、最適な補修プランをご提案します。

 

条件

1.露出防水に限ります 例)アスファルト露出防水、改質アスファルトシート防水、ゴムシート防水、塩ビシート防水、ウレタン塗膜防水、FRP防水

2.屋上に安全に上がれること

3.点検口タラップの場合はプラス10,500円

4.昇降足場が必要な場合は別途

5.広島市内の物件